Dear Friends リナ&マキ

Dear Friends リナ&マキ

カリスマ女子高生リナ(北川景子)は夜の街のアイドルです
彼女は「友達は必要な時に利用するもの」
と言い放ち、誰にも心を許しません

そんなリナ
ある日、「癌」であることが解ります
病院に入っても、反抗的な態度を取り続けます

同じ病院に通っていた、マキ(本仮屋ユイカ)が病室を尋ねて来ますが、幼稚園の時から同級生であったマキのことをリナは知りません
「それでも良い」と懸命にリナに尽くすマキ

「何故そんなにしてまでリナに尽くすのか?」と言う動機が弱いので、最後の感動が薄められますが、普通の難病物のパターンをひとひねりしてあって、「ほうほう」と思いました

前半、カリスマモデルだった北川景子さんが、ラストではみごとに「モップガール」に変貌しているが凄いっ
(2007/11/07)



製作年度:2007
原作:Yoshi 「Dear Friends」(講談社文庫)
監督:両沢和幸
脚本:両沢和幸/三浦有為子
出演:


北川景子:リナ
本仮屋ユイカ:マキ
黄川田将也:洋介
通山愛里:ヒロコ
佐々木麻緒:カナエ

posted by みどりぶた at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。